Lamp Shade ... Lighting Goods


LEDライトという技術が、自然素材”サノ”のランプシェードを可能にしました。

 

全て、手作りの1点モノですので、

大きさや使用パーツも細かく変更可能です。

 

実物については、作品展示&お愉しみRoomにて展示してございます。

消灯時も点灯時も、どちらも独特の雰囲気ですよ^^



一つのランプシェードを作るのに、

最低でも50輪のお花を使います。


サノという素材に、霧吹きで水をかけ、

少し湿らせた状態でカールを付けながら

1枚1枚の花弁を作り、

お花に仕立てていきます。


作っている途中で、

花弁を破損させたり…

っていう事ももちろんあります。


右の写真は、完成したお花達を並べて

乾燥させているトコロ^^



 

ランプシェードのベースに使っているモノは…

2種類ありますが、

1つ目は、樹脂をおわん型にしたモノです。

 

キレイに光を通すので、

キラキラと素敵な雰囲気。

コレだけ欲しいというご意見も時々…^^

 

もちろん、そんなご要望にもお答えしています。


その他にも、

ワイヤーネットをおわん型にしたモノも使っています。

まだ写真を撮影していないので、

そのうちに…。。。


 

ランプシェードを手掛ける中で、ゆらぎのきれいなLEDティーライトキャンドルを発見しました。

そして、出来上がったのが、以下の”LEDキャンドル Rose”。

沢山並べて点灯させておくと、とってもキレイで幻想的な雰囲気に包まれます^^



Xmasの定番イルミネーション。

そんなイルミネーションの中でも

コードがワイヤーになっているモノを発見!


コレは楽しそうだ…。

と葉脈だけを残したリーフを合わせて

作ったモノがコチラ。


ベースはワイヤーなので、

好きな形状に自由自在です。

こんな感じも楽しいですね^^


リーフを1枚1枚張り合わせます。

完成度の割に時間がかかりすぎるので、

商品としては却下…^^



ランプシェード用にお作りしたモノを、

折角だから、

スタンドライトでも楽しめるように…


と、切株形状の木の素材の上に

小さな照明器具を取り付けて

スタンドライトも作ってみました。


アカリの広がり具合も楽しめるように

色々と工夫したんですよ^^


コチラも展示Roomにてご覧いただけます。

 

ランプシェードのご注文は、ショッピングサイトからも可能ですが、

ペンダントライトに関しては、細かくお好みの仕様に仕上げられます。

専用フォームからご相談くださいませ。